体の仕組みを知ってサロンを効果的に利用しましょう

永久脱毛。

 

面倒な毎日のムダ毛処理がそれをしなくて良いということで、人気集中の美容方法と
言われています。

 

確かにそうですが注目を集めている光脱毛ですがそれ以前にこのページを開いてる皆さんは

 

自分自身の体に生えている体毛がどうなっているかわかっていますか?

 

脱毛サロンに行く前に、ちゃんと自分の毛についてわかっている
ということはとても重要なのです。

 

その知識を知ってるか知らないままかでお店に行った時も不明点を聞きやすいです。

 

といっても体毛についてしったうえで脱毛サロンに行く人は案外いらっしゃらないのでは。

 

そういうことでここではみんなに生えてる体毛についてご紹介したいと思います。

 

 

毛の根っこについて

最初に私たちの毛がどんな仕組みになっているのかご紹介します。

 

これを読んでいる方々に、悩ますムダ毛は見えてるところを「毛幹」表皮の部分から
下に合ってみえないところを毛根といいます。

 

さらに下、毛根の根元毛根の部分のふくらんでいるところを「毛球」と名付けられており
この先っぽに「毛乳頭」というところがあります。

 

そして毛乳頭の先端から毛細血管を通して、成長のための要素を吸い上げて
毛を成長させる働きを担っています。

 

このように、体毛がのびるのは体の毛の中でも詳細に言うと、一番深いところにある
毛球の先にある毛乳頭が最重要です。

 

つまり剃刀などで、表面の毛幹を剃り落としたとしても毛乳頭がある限り元に戻ってします。

 

剃り残ってしまう毛乳頭は毛母細胞と呼称されるものが作る役割もあります。

 

以上の事から、毛抜きなどで毛を抜いたりして毛乳頭を取り去っても体内に
毛母細胞があると毛乳頭ができてしまい、さらに体毛が成長します。

 

 

毛の生え方とスピード

体毛は本来生えては抜けて、若干間を置いて生えるをというように巡っています。

 

体毛の成長期は、細い血管から毛乳頭に成長するために、必要なものがやってきて
毛母細胞と呼ばれるところまでくるんだ。

 

そうしたら毛母細胞の箇所の細胞がたくさん起こって毛球と呼ばれるところが作られるのです。

 

この流れで、そのまんま毛母細胞の部分が止むことなく、別れて最終的には
体の毛として見えるところまで十分に伸びます。

 

今度は、体毛の成長する速さはどこに生えてる毛かで違いがあります。

 

髪の毛は早く成長し1日に0.3mm長くなります。

 

ついでにワキに生えている成長が速く24時間で0.3mmくらい伸びます。

 

さらにさらに!目の周りのまつ毛や眉毛はその成長スピードは遅く、1日に0.18mmです。

 

のように、まとめて毛と言っていても伸びる速さは全く違うのです。

 

 

毛周期

こっからは先ほどお話した「毛周期」について、少ししっかり言うね。

 

上で、成長する、抜けるまた成長してくるをずっと繰り返してるとご説明しました。

 

掘り下げて言うと私たちの体の毛は休む時期、成長する時期、退行する時期という生え変わりの
3種類の期間があります。

 

休止期の毛は私たちの肌の奥毛が生えようとする用意をする時期です。
成長期で養分を吸収してどんどん長くなります。
退行期になると毛乳頭と毛の接続部分が弱まって抜けちゃうものです。

 

そのようなわけで伸びる周期の毛を自分で抜いても、皮膚のわからないところにここから今度伸びてくる
体毛がスタンバイしています。

 

以上のようになっているので時間をかけて毛を除去しても次の周期に入ると待ってた
毛が成長してきてしまうんですね。

 

ついでに言うとお肌から表面に出ているのは、半分くらいもないと言われています。

 

またこれ以上に毛の周期というものはどこに生えてるかっていう場所ごとに少しずつ変わります。

 

身体で一番抜け落ちるまでの周期がかかるのが頭部にある毛で、
長くなる時期が4年くらいもあるんだ!

 

抜ける時がくると自然と落ちます。もっと言うと詳しく言うと頭の髪の毛は
1日50本自然に抜けていくといわれています。

 

また、体と顔で比較すると顔の方が短め。

 

顔の毛は2カ月ほどで体にある毛は毛の周期として3カ月から4カ月あると言われています。

 

そのような理由から全身の毛を同じ時に剃っても顔の毛の方が早く伸びてきます。

 

 

毛が生えている理由

私たちはムダ毛と呼んでいますがムダって言われていてもしっかりとして役割を担っています。

 

その目的を話します。

 

人間の体毛には、

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

と言った4つの役目を担っています。

 

まず、皮膚の保護機能は物理的な接触から守ることを指します。

 

実感しやすいものでは頭は髪の毛、ワキは脇毛で摩擦から守られていることがということです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

これは、寒い環境において保温する、しかも直射日光などが当たる環境で熱をカット機能を言います。

 

さらに、感覚機能です。実は、ごくわずかではありますが、感覚は毛にも感知する目的があります。

 

体毛がなくなると感じる機能が少し落ちるという言われることもあるんだ。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

私たちの体毛には日光の紫外線を直接浴びないようにするための役割を持っています。

 

まとめたように普段ムダ毛と呼んでいてもちゃーんと理由があるんだよ。

 

 

最後に

 

どうだった?

 

毛のことやムダ毛の仕組みについて理解していただけたでしょうか。

 

毛の仕組みが分かれば、光脱毛がどのようなものでサイクルを理解する手助けになります。

 

脱毛サロンを選ぶときに助けになること間違いなし!

関連ページ

サロンは自己処理よりオススメ
サロンは自己処理よりオススメです。最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理よりオススメです。サロンでの脱毛をお考えの方は参考にしてください。
脱毛が初回で終わらない理由とは?
脱毛が初回で終わらないのはどうしてなのかをお教え致します。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能がサロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらない理由はどうしてなのか分からない方は是非ご覧ください。